VWのラインナップの中で、もっとも小さなSUVとして産み落とされたTクロスを、スペインのマヨルカ島で開催された国際試乗会で試した。

VWのTクロスは、VWのコンパクトモデルであるポロをベースとしたSUVで、VW最小かつ最新のSUVである。

少し前に、VWの基幹モデルであるゴルフをベースにしたSUVであるT-Rocが登場したが、今回のTクロスはそれよりもさらに小さなモデルに位置付けられる。

今回、試乗したモデルは、1.0Lの3気筒ターボエンジンを搭載する高出力版の115ps仕様。7速DSGを組み合わせて前輪を駆動するFF方式を採用している。

果たしてポロベースとなるSUVとはいかなるものなのか? LOVECARS!TV!キャスターで自動車ジャーナリストの河口まなぶが試した。

YouTubeチャンネル登録はこちら!/Subscribe here→ http://goo.gl/QbqnNS

LOVECARS!ツイッター↓

河口まなぶ・ツイッター↓

LOVECARSホームページ↓
http://lovecars.jp

LOVECARS!Facebook Page↓
https://www.facebook.com/lovecars.jp

LOVECARS!Facebook公開ページ↓
http://ow.ly/vhRh7