テレビ神奈川(tvk)「クルマでいこう!」
毎週日曜日よる10時(再放送土曜日午前11時)放送

放送日
2018/9/23(#546)

試乗車  
マツダ アテンザ セダン XD L Package AWD(6AT)

試乗車主要諸元
全長 4865㎜
全幅 1840㎜
全高 1450㎜
車両重量 1660㎏
エンジン L4・DOHC・ディーゼルターボ
総排気量 2188cc
最高出力 140kW(190PS)/4500rpm
最大トルク 450Nm(45.9㎏m)/2000rpm
最小回転半径 5.6m
燃料消費率 17.0㎞/L(WLTCモード)
車両本体価格 419万0400円(消費税込み価格)

出演者
マツダ株式会社
商品本部 アテンザ担当主査
脇家 満さん

岡崎五朗の評価

○・・・マイナーチェンジの概念を覆す大幅改良
日本車のマイナーチェンジはデザインの手直しといった小改良が大半だが、アテンザの場合はほとんど全てが変わっていて、変わっていないところはほんの僅かだ。この大幅改良が、見た目や走り味の質感アップに大きな効果を発揮している。

×・・・古さを感じるインフォテインメント系
インフォテインメントシステムのモニターはサイズが大きくなったが、解像度の低さやスクロール時の反応の鈍さが気になった。ここが改善されると、もっと魅力的になるはず。

藤島知子の評価

○・・・クラス感が増したエクステリア・インテリア・走り
外観の変化も含めインテリア素材やスイッチ類の操作感など、乗り手が感覚的に捉える高級車としての質感が大幅に引き上げられた。フラッグシップとしての存在感が増したと思う。

×・・・なし
価格は上がっているが運転支援システムの充実など、ユーザーの要求に応えていると感じる。