私はその昔、レンジーローバーが「砂漠のロールスロイス」と宣伝されていて衝動買いをした一人ですが、全く良さがわからなかったことを思い出します。

エンジンは4.6Lで大きいだけで走らない車でした。
楽しかったのは油圧で車高調ができるぐらいで、ただのファッション車でした。

それに比べれば、スバルアウトバックはまさに「砂漠のロールスロイス」の称号は俺のものだと言わんばかりの堂々たる走り味で、感心させられた楽しい試乗になりました。