毎年恒例、大磯ロングビーチ特設会場で開催されたJAIA (日本自動車輸入組合) 合同試乗会にて収録したBMW R1250RTのチョイ乗りレビューをお送りします。置き撮りと試乗を合わせて実質30~40分の枠しかないので、内容は極々サラッとしたものです。

~以下、BMW MotorradのWEBサイトより抜粋~
新しいBMW R 1250 RT は、これまで以上に自由を与えてくれます。可変カムシャフトコントロールシステムである、BMW ShiftCam(シフトカム)が、さらにスムーズで快適なライディングを約束してくれます。素早いコーナリングに直線区間での強力なトルク。新型水平対向2気筒ボクサーエンジンと、それがもたらす136PS、1,254ccのエンジンがワインディングロードでの走りを容易なものにしてくれます。カスタマイズ可能な新しいオプションにより、あなたのRTをオリジナルなものにすることができます。つまり、あなただけの旅、あなただけのバイクなのです。

期待と興奮があなたにとって最高の旅仲間。R 1250 RTのエンジンをかければ、水平対向2気筒ボクサーエンジンの素晴らしい品質が感じられます。走行特性上の性能と強化された機能はどの速度域でも感じることができ、あなたを魅了します。可変カムシャフトコントロール、BMW ShiftCamは、エンジン速度範囲全域でスムーズなパワーデリバリーを約束し、さらなるコントロール性能を与えてくれます。排気量が増え、より大きなパワーをより効率的に供給できるため、駆けぬける歓びは、走れば走るほど高まっていきます。力強いトルクカーブ、柔軟性、そして少しのギアチェンジで得られる圧倒的なパワーが、瞬く間にあなたの欠かせない相棒になることでしょう。

ダイナミックESAは、より安定した乗り心地を実現。バイクの状態や負荷に応じて、ダンピングとスプリングプリロードが自動的に調整され、バンク状態でもすべての路面コンディションで最高の快適性と走りを提供します。

【関連ページ】
BMW R 1250RT 製品概要
https://www.bmw-motorrad.jp/ja/models/tour/r1250rt.html

【映像制作・配信】
MotoBasic
http://motobasic.com/
#MotoBasic