ついに日本デビューを果たした6代目となるVWの新型ポロ。先代はこのクラスを大きくリードする圧倒的な完成度の高さで登場したが、果たして新型はいかに? 今回はVWグループの新世代アーキテクチャであるMQBをコンパクト用として初めて使用したのが特徴。デザインも相変わらず品質感の高いものを実現している。今回、試乗したのはTSI Higehlineで、搭載エンジンはこれまでの1.2Lの4気筒ターボから1.0Lの3気筒ターボと、1気筒と200ccダウンサイジングしたのが特徴。しかしながら最高出力は95ps、最大トルクは175Nmと、先代以上の性能を発揮するという。果たして全面刷新された新型ポロの走りはいかに? LOVECARS!TV!キャスター/自動車ジャーナリストの河口まなぶが、山梨のフルーツパーク富士屋ホテル周辺で試す。

■チャンネル登録はこちら!/Subscribe here→ http://goo.gl/QbqnNS

◆LOVECARS!ツイッター↓

◆河口まなぶ・ツイッター↓

◆まなブログはこちら↓
http://minkara.carview.co.jp/en/useri…
◆LOVECARSホームページ↓
http://lovecars.jp
◆LOVECARS!Facebook Page↓
https://www.facebook.com/lovecars.jp
◆LOVECARS!Facebook公開ページ↓
http://ow.ly/vhRh7