Source: レスポンス

[スピーカー交換に挑戦] “カスタム”という選択肢 その2…アウター化