Source: レスポンス

自動運転のシーズとニーズに乖離がある!?…歴史と実用化への方向性を提言する書籍