Source: レスポンス

東洋コルクからスカイアクティブXまで—マツダの歴史がわかる1冊