スバルのグローバル戦略車に成長した、5代目『フォレスター』。初の水平対向ハイブリッド「e-BOXER」にドライバーモニタリングシステムを採用する「Advance」グレードに話題が集まるが、2.5リットルガソリンモデルの進化もあなどれない。

今回はアクティブ要素を詰め込んだ「X-BREAK」をスバルのテストコースで試乗。桂伸一氏によるドライビングの様子を、360度 VR動画でお届けする。

「ターボがなくても、自然吸気2.5リッターのトルクと燃費で結果オーライ。2列目の王様シート感は、同クラスSUVを凌ぐ!!」(桂伸一氏)

協力 スバル
撮影・編集 佐藤靖彦