世界一周を目指すライダーのためのアドベンチャーツアラー。BMWのGSはそのなかでも“キングオブキング”。特に際大排気量のR1250GSシリーズは乗るだけでいちもく置かれる、そんな存在だ。さてそんなR1250GSシリーズは先日モデルチェンジして、排気量をアップしたばかり。しかもシフトカムという新機構を携えての新登場だ! さてさて256kgの車体のセンタースタンドがけとはどんなものか?