全高を落としたワイドローのプロポーションとプジョー好きに響く味付け【プジョー508試乗】 プジョー・508がフルモデルチェンジしました。最大の特徴は従来ノッチバックのセダンであったボディタイプがハッチバックの5ドアとなったことです。 プジョーの500番台は先代の508が登場したときに復活したシリーズです。508以前の500番台は505で、このモデルは1990年代に終了しています。508は40
,#全高を落としたワイドローのプロポーションとプジョー好きに響く味付け【プジョー508試乗】