大変評判の良い、三菱のエクリプスクロスに乗りました。
三菱にとっては4年ぶりの新車ですが、プラットフォームはアウトランダーのものを使用し、エンジンは1.5リッターのダウンサイジングターボ。三菱らしく、電子制御で固められた足回りはS-AWCという車両運動統合制御システムが使われています。
写真で見るとアウトランダーに似た前面形状など、新鮮味に欠けるような気がしたのですが、実物を見るとよくまとまった、キャラクターの立つかっこいいデザインだと感じました。

ブログ:http://semicrossseat.blogspot.jp
ツイッター:https://twitter.com/semicro_youtube