レクサスの最小SUV UX 価格・中古価格・内装・ボディサイズ・試乗評価・画像ほか
————————-
レクサスの最小SUV UX ■レクサス UXとは レクサスから発売されているUXはレクサスの最小クロスオーバーSUVです。レクサスは、新型車『UX』を2018年の11月27日に発売しました。UXは「クリエイティブ・アーバン・エクスプローラー」をコンセプトに、新たなライフスタイルを探求するきっかけ「CUE」となることを目指した都会派コンパクトクロスオーバーです。ラインナップされているレクサスSUVの、LX、GX、RX、NXに続く一番小さいモデルになります。SUVであるものの立体駐車場での駐車を考慮しUXの車高は1540mmに抑えています。車名は「都会派クロスオーバー」を意味する「Urban Cross(=X)over」からきています。 ■レクサスの最小クロスオーバーSUV UX スペック(ボディサイズ・燃費ほか)  【レクサス UX200】 スペック表 ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,495×1,840×1,540mm(ホイールベース:2,640mm) 最大乗車定員5名 燃費JC08モード:27.0km/L エンジン種類直列4気筒 最高出力(kW(PS)/rpm)107 (146) / 6,000rpm 最大トルク(N・m (kgf·m) /rpm)188 (19.2) / 4,400rpm 駆動方式前輪駆動 トランスミッション電気式無段変速機 ■レクサスの最小クロスオーバーSUV UX エクステリア(外装)画像 ■レクサスの最小クロスオーバーSUV UX インテリア(内装)画像 ■レクサスの最小クロスオーバーSUV UX 試乗評価 乗り込んで前を見たとき、視界がとても良いと思ったのがUXの第一印象だった。サイドミラーまわりがすっきりしていて巻き込みの不安がないことと、ボンネットの凹凸がクルマの“小ささ”をより分かり易くしてくれている。これなら慣れないストックホルムの街中でも臆せず走り回れそうな気がした。 総合的にみて、UXの完成度は上々だ。このところのレクサス(というかトヨタ全体)は、ESもそうだったけれど、FFパッケージのほうが走りの演出が上手い。コンセプトが明確で、そこに至るプロセスも商品によく現れており、納得感も大きい。このところ、ドイツのラグジュアリーブランドも小さなSUVがよく売れている。レクサスでもこのUXあたりが主力になってくるのかもしれない。 パ…
————————-
今すぐ米国を購読する: https://www.youtube.com/channel/UCUw7_I-w_VPkn4ugdKqllzg?sub_confirmation=1
————————-
当社のチャンネルに関連する著作権問題については、下記まで直接お問い合わせください。: nanceypal71146@gmail.com

————————-
日本のニュース: https://www.youtube.com/channel/UCWyQ6XmJ-sRLElj2AbLqPVg?sub_confirmation=1
————————-
ありがとうございました !