ボルボXC40の快適感、心地よさったらありません。パパはこのボルボXC40に初めて箱根で試乗したとき、走りだして10mもしないうちに「感激」したほど。このクリスタルホワイトパール&ブラックルーフのボルボXC40は専用のインテリア、大径20インチタイヤをおごるT5 AWD R-Design 1st Edition(限定車ですでに完売)ですが、252ps、35.7kg-mを発揮するDRIVE-E、2Lターボエンジンは素晴らしく静かに、滑らかかつトルキーに回り、1690kgのボルボXC40を軽やかに、ウルトラスムーズに発進させ、上質感に満ちた加速性能を発揮。1st Editionはカッコいい大径20インチタイヤを履いていても、乗り心地はしなやかで上質そのもの。