ホンダが誇るフラッグシップ・スーパースポーツ、NSXが2019モデルへと進化を遂げた。2016年の登場時には、その走りの評価に多くの「?」がつけられたが、その後ホンダNSXの開発責任者は水上聡氏に代わり、この2019モデルでは走りに対して徹底的な見直しが図られたという。具体的にはボディのロールに注目し、これをより自然なものとするために、スタビライザー等の剛性を向上。さらにサスペンションのセッテッィング等も見直すなどしている。さらに足元は新開発となる専用タイヤ、コンチネンタル社製のスポーツコンタクト6を採用。また合わせてIDSの各モードの制御の最適化(アクティブ・ダンパー・システム/VSA/EPSの各制御およびスポーツ・ハイブリッドSH-AWDの駆動配分制御を熟成)を行って、ドライバーの操作に対して忠実に、そしてクルマが自然な動きをするような変更がなされている。そしてこれによってクルマと人との一体感が高まり、よりコントロールしていることを実感できる走りを手に入れたという。果たして実際に走らせてみて、そのあたりはどのように感じるのか? LOVECARS!TV!キャスターで自動車ジャーナリストの河口まなぶが箱根で試す。

■チャンネル登録はこちら!/Subscribe here→ http://goo.gl/QbqnNS

◆LOVECARS!ツイッター↓

◆河口まなぶ・ツイッター↓

◆まなブログはこちら↓
http://minkara.carview.co.jp/en/useri…
◆LOVECARSホームページ↓
http://lovecars.jp
◆LOVECARS!Facebook Page↓
https://www.facebook.com/lovecars.jp
◆LOVECARS!Facebook公開ページ↓
http://ow.ly/vhRh7