マイナーチェンジ前の下位グレードにしか乗れないということはわかっていたのですが、もうすぐ新型のフィットが登場するかもしれないという噂を耳にし、一度ここでフィットについて振り返ってみたかったので今回お借りしてみました。フィットの最大のセールスポイントはやはりホンダのMM思想によってもたらされた後部座席・ラゲッジスペースの大空間でしょう。Bセグメントでここまでのスペースを確保できている車は、世界でみてもノートかこのフィットくらいでしょう。ハイブリッドでは軽快なハンドリングがもたらされていましたが、ガソリンではどうなのか、後編でみていこうと思います。

【フィットハイブリッドのレビューはこちら】https://www.youtube.com/watch?v=JNINxFDC8mo&t=186s
【後編はこちら(公開後視聴可能)】https://www.youtube.com/watch?v=luvs24zNgx4&feature=youtu.be
【チャンネル登録】https://www.youtube.com/channel/UCsKUR7Di_mkHytOikX_cP0g?view_as=subscriber
【ツイッター】https://twitter.com/SemiCroyoutube