プジョーのコンパクトSUV 2008最新情報 価格・スペック・燃費・新型情報ほか
————————-
プジョーのコンパクトSUV、2008。プジョーが発売しているSUVの中で、一番小さなサイズのSUVです。2013年以降、現在に至るまで発売されています。本記事では改めて、プジョー2008について見ていきたいと思います。 ■プジョーのコンパクトSUV 2008とは プジョー・2008はフランスの自動車メーカー・プジョーが製造・販売する小型SUVです。3008に次ぐSUVであり、プジョーには5008、3008、そして2008と3種類のSUVがラインアップされていますが、この中で一番コンパクトサイズなのが2008です。 プジョー最小SUV1008 最新情報!登場は2020年か? https://matome.response.jp/articles/1736 ■プジョーのコンパクトSUV 2008 エクステリア画像 ■プジョーのコンパクトSUV 2008 インテリア画像 ■プジョーのコンパクトSUV 2008 スペック  【プジョー 2008】 スペック表 ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,160×1,740×1,570mm(ホイールベース:2,540mm) 最大乗車定員5名 車両重量1,230kg 燃費JC08モード:17.3km/L エンジン種類ターボチャージャー付直列3気筒DOHC 最高出力(kW(PS)/rpm)81kW(110PS) /5,500rpm 最大トルク(N・m/rpm)205N·m /1,500rpm タンク容量 50L 駆動方式2WD トランスミッション電気式無段変速機 ■プジョーのコンパクトSUV 2008 試乗記・試乗評価・感想 新しいターボエンジンと6速ATの組み合わせは、ノンターボ+5ETG時代から乗っていなかった2008の走りを激変させていた。つい先ごろ乗ったシトロエン『C4カクタス』は、不評だった5ETGが装着されていたのだが、その進化にも驚かされたが、やはり6ATはそれに比べて安心感が加わる。それにスムーズネスという点ではステップATが最良。おまけにこいつは日本のアイシン製だ。1230kgの車重に対して110psだから、とりわけパワフルというわけにはいかないが、それでもかなりゆとりが生まれた。 以前のスラントしたノーズにグリルが張り付いたように見えた顔つきから、神殿の入り口とでも言おうか、ぐっとバーチカルに、そして彫刻的なイメージに…
————————-
今すぐ米国を購読する: https://www.youtube.com/channel/UCUw7_I-w_VPkn4ugdKqllzg?sub_confirmation=1
————————-
当社のチャンネルに関連する著作権問題については、下記まで直接お問い合わせください。: nanceypal71146@gmail.com

————————-
日本のニュース: https://www.youtube.com/channel/UCWyQ6XmJ-sRLElj2AbLqPVg?sub_confirmation=1
————————-
ありがとうございました !