【訂正】リアドア後ろの穴はエアコン吹き出し口ではなく、バッテリーの冷却のためのもののようです
6月にモデルチェンジしたクラウンが、早速レンタカーで出されていたので乗ってみました。
先代よりも全長が伸びたものの、全幅は1800mmを維持しており、そのため細身で女性的なシルエットとなりました。スタイリングはソリッド感が持たせられ、一方で室内は先進性を持たせつつも、クラウンらしい落ち着き感があります。
先代はかなりおおらかなドライブフィールが味となっていたところがあったのですが、今回のクラウンからはかなりスポーティーになったようで、レベルは上がったとのことですがクラウンらしい味が失われていないのかが少し心配です。そこらへんを後編で検証していきます。

ブログ:http://semicrossseat.blogspot.jp
ツイッター:https://twitter.com/semicro_youtube