【先進の衝突被害軽減ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」】
衝突被害軽減ブレーキに、2つのカメラを搭載したステレオカメラ方式を採用。
人の目と同じように左右2つのカメラが対象との距離や形をとらえ、そのサイズや輪郭から歩行者やクルマを認識します。
また、車線の左右の区画線も認識するなど、カメラでとらえたさまざまな情報をもとに警報や自動ブレーキで衝突回避をサポートする。