Source: レスポンス

グッドデザイン大賞を目指してデザイン担当者がプレゼンテーション