レッドバロンメディア向け“絶版車試乗会”で、1989年式のホンダのGB500TT(GB500ツーリストトロフィー)に試乗。空冷ビッグシングルというと現在ではヤマハのSR400ぐらいですが、当時は400越えのビッグシングルも存在。シングルエンジンはやはり500~600ccぐらいの排気量が強烈な鼓動感があって楽しいものです。