『NEED FOR SPEED PAYBACKに出てくる程の過激さは本物だ!』

まず、僕は発達障害があって、正直に言うと頭の中で上手い具合にイメージしてそれから上手く言葉に置き換えてそれを口にするという事が非常に苦手であるが、何とか思った事を口しようと努めている。

BMW Group Tokyo Bayさんにて、ついにこの新型のBMW M5(F90)をテストドライブする事が叶った。
このM5は、NEED FOR SPEED PAYBACKにも出てくるもの凄く過激なセダンだ。

エンジンは……、V型8気筒DOHC Mツインパワーターボ、排気量4,394cc、馬力は何と600馬力を誇る。それに0-100㎞/hは3.4秒だ。

今回のテストドライブでは、ディーラーさん側のルールに従い、ドライブセレクトを使用しなかったが(出来なかった。スポーツモード不可)、それでもノーマル状態(コンフォートモード)でも凄い強い加速とスピードの伸びを見せた。凄い。