『新型X2は千葉県みたいなバンピーな道路にも有効だ』

まず、僕は発達障害があって、正直に言うと頭の中で上手い具合にイメージしてそれから上手く言葉に置き換えてそれを口にするという事が非常に苦手であるが、何とか思った事を口しようと努めている。

今回は、Keiyo BMW 成田さんにて、この新型のX 2を試乗してみた。

エンジンは、直列4気筒DOHCターボチャージャー、1,998cc、192馬力だ。
この型は、X Drive 20iで、ステアリングにパドルシフトがないタイプだ。それが何かシンプルな感じがして運転に集中できる様なコクピットの作りをしてたと思う。

で、今回は成田の道路をこのX 2で走ってみた。
千葉県の道路は全体的にかなりバンピーだが(特に千葉市から東側。成田はまだマシな方だ)、そのバンピーな道路でも抜群の安定感を見せた。足廻りも固めだ。
軽くグワッとスピードに乗っていく感じが、ドライバーを退屈させない。
それにシートも硬めに作ってあるので(硬めだと姿勢が崩れにくいのだ)、疲れにくい。

千葉県のバンピーな道路でも、このBMW X2は非常に有効だ。