私がバスの中で最も好き!と言って過言でない「三菱エアロバス」初期型。1980年代当時、鈍重なモノコックバスが主流の中、イタリア人デザイナーが基本デザインしたこのエアロバスが颯爽と登場!

1982年の販売開始の時は、私は小学生。あまりのカッコ良さに卒倒しそうになりました。_| ̄|○ その後6年間で7000台という驚異的な規模で販売され、日本全国で大活躍していましたが、2018年現在の現役車は数えるほど…。宮崎交通さんで最後の数台が路線バスに改造されて運行しているので、2018年10月に往訪して、最後の乗り心地を満喫しました。(2018年10月 西都営業所に3台生息を確認 うつ1台はスクールバス運用でしたが2台は一般路線 実車で活躍)

柔らかい出足のエンジン音、しかし登坂になるとしっかり粘るエンジン。最前席左の足元には行先サボ(サイドボード=行先案内板)。西都バスセンターの昭和の音色の発車ベル…。全て懐かしい!ステキな思い出をありがとうございます!宮交さん。2018年10月撮影・記録。