1991年に発表されたホンダの「ビート」は、軽自動車ながらミッドシップオープン2シーターという極めて珍しいレイアウトを持つ1台であり、ご存知の通り名車だ。

LOVECARS!TV!キャスターであり自動車ジャーナリストでもある河口まなぶも、このクルマを所有していた。今回試乗したのは、自動車専門誌である「Tipo」の2019年3月6日発売の4月号で、ビートとその子孫であるホンダS660を比較試乗してレポートしたため。オーナーでTipo編集部員でもある竹内耕太氏の快諾を得て、今回簡単に試乗した模様を公開する。

果たして今、ビートを走らせるとどんな風に感じるのか?

YouTubeチャンネル登録はこちら!/Subscribe here→ http://goo.gl/QbqnNS

LOVECARS!ツイッター↓

河口まなぶ・ツイッター↓

LOVECARSホームページ↓
http://lovecars.jp

LOVECARS!Facebook Page↓
https://www.facebook.com/lovecars.jp

LOVECARS!Facebook公開ページ↓
http://ow.ly/vhRh7