12年ぶりのビッグマイナーチェンジとなった三菱『デリカD:5』。年度内の販売開始を前に、プロトタイプに試乗することができた。今回はオフロード試乗の様子を360度動画でお届けする。

デリカD:5の魅力は何と言ってもミニバンらしからぬ走破性の高さだ。その魅力、驚きの性能を、「三菱の走りを知る」ラリードライバー増岡浩選手が語る。同乗するのはジャーナリストのまるも亜希子さん。

新型デリカD:5の開発コンセプトは「継承と進化」そして「弱点の克服」にある。大きく変わった内外装のインパクトに目を奪われがちだが、走りも大きく進化している。2.2リットルクリーンディーゼルに新開発の8速ATを組み合わせ、力強く滑らかな走りへと進化。遮音&吸音にもこだわり、優れた静粛性を実現した。

そしてデリカならではの走破性の部分も改良が加えられている。その詳細は、動画の中で確認していただきたい。360度、全方位でデリカD:5の魅力を体験あれ。

協力 三菱自動車
撮影・編集 佐藤靖彦