【レクサスUX試乗】ちょっと頑張れば買える!? 「手が届くレクサス」は乗り味も上々
————————-
すべての画像を見る レクサスのラインアップにSUVのUXが追加されました。レクサスのSUVはトップにLXが君臨、GX、RX、NXと順々に配列され、今回登場したUXがもっともベーシックなモデルとなります。 レクサスといえば高級車、なかなか手が届かないクルマという印象がありますが、UXは390万〜509万円と比較的リーズナブルな価格帯となっています。絶対値としてはそれなりの価格ですが、ライバルのクルマを見ると、トヨタ・ハリアー、ホンダ・CR-V、三菱・アウトランダーなどの国産車でも価格帯が重複するグレードが存在、輸入車だとジープ・コンパス、VWティグアン、プジョー3008、ボルボXC40などが重複します。   そう考えると、意外と買えちゃうクルマかなとも思えるでしょうし、2台並べたときにどっちが高く見えるか? でもけっこう威力を発揮します。 レクサスUXに用意されるパワーユニットは2リットルエンジン+モーターのハイブリッドと2リットルピュアエンジンの2種となります。ハイブリッドのスペックは、エンジンが146馬力・188Nm、モーターは109馬力・202Nm。ピュアエンジンは174馬力・209Nm。 どちらもそれぞれにいいフィーリングを持っていますが、やはりハイブリッドのほうが先進性を感じます。とくにEV走行時の静粛性の高さはピュアエンジンでは得られない特徴的な領域で、レクサスというブランドとの親和性も高いものです。ピュアエンジンはしっかり高回転まで回るタイプのフィーリングで、スカッとしたエンジンの回り方が気持ちいいものです。 2種のエンジンの最大の差は使用燃料にあります。ハイブリッドはレギュラーガソリン指定ですが、ピュアエンジンはプレミアムガソリン指定です。車両本体価格を見ると35万円差です。WLTCモード燃費はハイブリッドが22.6km/L、ピュアエンジンが16.4km/Lですから、相当の距離を走らないとその価格差分を埋められないでしょう。しかし、毎回の給油でレギュラーを入れたときの負担を考えると、気分的にはハイブリッドのほうがずっと気持ちは楽です。 またハイブリッドでなければ4WDの駆動方式は手に入りません。4WDの場合はリヤに7馬力・55Nmのモーターが追加されます。価格はハイブリッドに比べて26万円高ですから、FFのピュアエンジンに比べると61万円高ということに…
————————-
今すぐ米国を購読する: https://www.youtube.com/channel/UCUw7_I-w_VPkn4ugdKqllzg?sub_confirmation=1
————————-
当社のチャンネルに関連する著作権問題については、下記まで直接お問い合わせください。: nanceypal71146@gmail.com

————————-
日本のニュース: https://www.youtube.com/channel/UCWyQ6XmJ-sRLElj2AbLqPVg?sub_confirmation=1
————————-
ありがとうございました !