,#【レクサス,#【レクサス,#【レクサス
【レクサス ES 新型試乗】デジタルアウターミラーって、結局どうなのよ?…岩貞るみこ
Website:http://autocarmagazine247.com/ .AppStore:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.QTStudio.ZombieCrazy
世界初のデジタルアウターミラー(サイドミラー)を採用した『ES』である。やはり注目はデジタルミラーってどうよ?でしょう。既報でもあるとおり、デジタルミラーは世界的な基準を作る国連で合意された話。なにやってんだ日本の国交省は!と、鼻息の荒い反対派に於かれては、アンガーマネジメントで6秒数えて落ち着いていただきたい。
国連で「いいですよ」となり、よーいどんの市販化競争が全世界で繰り広げられる中、堂々の一番乗りを果たしたES。しかし、世界初の技術は比較検討相手がいなければ、ユーザーの反応もわからないゆえ苦労は多そうだ。完成したESの出来栄えを見ても、もっともっとできることがありそうなんだもの(当然、レクサスもこれでいいとは思っちゃいない)。
まずは、ディスプレイ。言葉を選ばずに書けば、「とってつけたようなディスプレイ」である。なんで一体化しなかったのか、だれもが不満に思うところだろう。
インテリア一体型にしなかった理由は、ESの中でも、デジタルアウターミラー装着車とそうでないクルマが混在するため、専用インテリアにできなかったこと。もうひとつは、ディスプレイの位置をどこにするか、まだ悩んでいるんじゃないかと勝手に思っている。ユーザーも初めての機能に、どう使いこなしていいのか挙動がさだまらないし。
レクサスとしては、ドライバーの今までの視線移動のクセからいって、「これまでのサイドミラーを見る視線移動上」にディスプレイをとりつけている。たしかにこれなら、視線がさまようことは少なくなる。特に、左側のディスプレイに至っては、車外のサイドミラーを見るクセで視線を動すと、その手前、Aピラー内側で確認できるのはかなり使いやすい。最近のクルマ、横幅成長中で、左ミラー見にくいし。
だったら、左側のディスプレイはAピラーの内側じゃなく、センターコンソールあたりにつけたらどうよ? という気がしないでもない。でもそうすると、車内突起物となって衝突時の安全性能にひっかかってしまう。それに、いままであまり気づかなかったけれど、サイドミラーを見るということは、首振り確認に近い行動をしているということで、車両外側の左右の気配をそれとなく感じることにもつながっている。ただ単に「サイドミラーの映像を見やすくする」-安全性が高まるというわけではないのである。
もうひとつ気になったのは、なぜデジタルミラーなのに、耳が横に出ちゃっているのよ? という部分だ。サイドミラーじゃないのだ