リーフNISMOが登場したのは2018年の7月。スポーティなロー&ワイドのエアロパーツ、18インチの大径ホイール、内外装に入るレッドのアクセントラインがNISMO仕様だということを、私たちに訴えかけてきます。リーフNISMOは税込403万2,720円、ベースのリーフ X(税込351万3,240円)に対しては50万円高いというプライス。それだけの価値があるのか、今回、リーフNISMOを一般道で試乗し、良い点、あと一歩の点が見えてきましたので、元某メーカーのシャシーエンジニアの端くれだった筆者が、保身を考えず、正直にご紹介していきます。

<YOSHIおススメの動画>
_
新型リーフNISMOをご紹介!

日産リーフNISMO試乗!

電気自動車とは思えぬ進化! スポーツカー顔負けの走りをする日産リーフニスモに乗った NISSAN LEAF NISMO TEST DRIVE Shinichi Katsura

日産リーフNISMO公道一番乗り!

ニッサン・リーフの通常グレードとニスモグレードを比較試乗。autosport webナビゲーターの乗ってみた!
https://www.youtube.com/watch?v=Mhc3zK5G5dU