ボルボのミドルクラスであるXC60に、ディーゼルエンジンを搭載し4WDの駆動方式を採用した新グレード・D4 AWDが追加されました。意外なことにディーゼルエンジンと4WDの組み合わせはボルボ車としてははじめてとなります。
搭載されたエンジンは2リットルのディーゼルターボで、最高出力は190馬力、最大トルクは400Nmのスペックです。XC60のガソリンエンジンモデルは比較的シャープな走りが魅力ですが、このディーゼルエンジン搭載モデルはそうしたシャープな動きとは違って、ゆったりとした動きを持つモデルに仕上げられていました。

低回転からしっかりとトルクを引き出すエンジン特性はディーゼルらしさにあふれています。最近のガソリンエンジンはディーゼルに負けないくらい低速トルクがありますが、アイドリング状態からブレーキをゆるめてずるずるとクリープした状態から、アクセルペダルをゆっくり踏んでいったときに盛り上がるトルク感はやはりディーゼルエンジンのほうが優れています。

»次ページ完成度も上がっている!?
======================================